プロダクツ

PRODUCTS 〜悠雅のこだわり〜

お客さまのヘアをお預かりするときに使用するヘアケア製品・機器への徹底したこだわりについて

『抜け毛が気になる』

『カラーリングをするとお肌がビリビリしたり、かゆみが出る』

『頭皮の匂いが気になる』

などの不快感やお悩みを解決することを目的に、シルクアミノ酸18種類&紫根を配合したハイグレードなヘアケア製品を使用することで、お客様の髪全体のハリ、コシ、ツヤを最大限お守りします。

『髪質』『状態』に合わせて、カラーやパーマ剤にも独自にこのシルクアミノ成分を配合して施術しています。

悠雅にご来店のお客さまには、常に、ご来店時にはなかった『艶』『コシ』『ハリ』の心地よい満足感を、手で触れて感じていただけるよう心掛けております。

「原液の力」〜今よりもっときれいになるために必要な美容成分を何も加えずそのままに〜

【原液】

原液は化粧品の原料です。
化粧品はそのほとんどが、基材と言われる【水・油・界面活性剤】 安定剤や緩衝剤である【防腐剤・pH 調整剤・ポリマー剤】からなっており、 有効成分と言われるものは、ほんのわずかだけ含まれているにすぎません。

それに対し【原液】は、化粧品に含まれる有効成分を混ぜたり薄めたりすることなく詰められたものになります。

悠雅で扱っている原液は【コラーゲン・ナノコラーゲン・セラミド・プラセンタ・イソフラボン・ヒアルロン酸・ビタミンC・EGF】で、化粧品メーカーの為に作られた原液を薄めたり混ぜたりすることなく販売しています。

年齢、お手入れ方法、環境により、お肌は変わってきます。 お肌の状態(乾燥、小じわ、シミ、たるみ、脂性)に合わせた原液を販売しております。

「アミノシャンプー 」〜頭皮を整え、髪を本来の健康な状態に導くシャンプー〜

【アミノシャンプー】

髪の成長には、髪が作られる「成長期2~6年」、毛母脂肪の働きが低下して髪が抜ける「退行期 2週間」、成長が止まる「休止期3~4ヵ月」というサイクルがあります。

サイクルが様々な要因で変化し、成長期が短くなったり、休止期が長くなったりすることで、脱毛や 薄毛という悩みが起こります。

アミノ酸界面活性剤を使用したシャンプー、コーティング剤を含まず高濃度アミノ酸のコンディショ ナーをお勧めしています。

「エアナジーについて 」〜リラックスタイムで体内の活性酸素を除去しませんか〜

【エアナジープロフェッショナル・プラス】

専用チューブを鼻にセットし、20分程度リラックスして過ごして頂きます。

それだけで体内の40%の活性酸素を除去することができます。

【エアナジー料金 (税別)】

1回 500円(20分間)
初回に、チューブの購入をお願いしております。500円
チケット15回分 3,000円

フェイシャルメニュー・ヘッドスパ・リフレクソロジーとご一緒に使用することで、一層の効果が期待できます。

【活性酵素とは】

呼吸により取り込まれた酸素は、赤血球によって全身の細胞へと運ばれエネルギーを生み出すのに使われます。その際に消費された酸素の2%が活性酸素となり、体内に侵入した細菌やウイルスを撃退するという重要な働きをしています。

しかし一方で体に悪影響を与えています。人間はおよそ60兆の細胞で構成されていますが、その細胞の外側にある細胞膜は不飽和脂肪酸という油で作られています。不飽和脂肪酸は活性酸素と結びついて酸化し過酸化脂質となり、細胞を老化させます。鉄は酸化するとさびますが、体内でも活性酸素の影響によって酸化が生じ、体をさびさせてしまいます。
細胞の酸化はかなりの速さの連鎖で起こります。活性酸素は普段大変不安定な求電状態にあります。他の細胞から電子をうばうことで安定状態になります。この電子が奪われることを酸化といいます。電子を奪われた細胞は、活性酸素と同じようにその周りの細胞から電子を奪い、酸化がどんどんと広がっていきます。また酸化された細胞は本来の働きをになうことができないので参加が進むとその器官の機能は低下してしまいます。過剰に発生した活性酸素は、様々な病気の原因と言われています。シミ、シワの原因としても注目されています。

しかし人間の体には活性酸素を除去する働きが備わっています。SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、カタラーゼ、グルタチオンなどの活性酸素除去酵素が、体の中の余分な活性酸素を除去してくれています。

活性酸素の発生には、大気汚染、ストレス、紫外線、食品添加物、加工食品、タバコ、アルコール、化粧品の化合物などが関係しており、それらの要因は昔に比べ過剰となってきていす。また、活性酸素除去酵素の生成は20歳頃がピークに、それ以降どんどんと生成量が減っていきます40歳で半分までに低下します。要因の過剰な増加と、活性酸素除去酵素の生成の減少により、活性酸素が過剰に発生し、老化や様々な病気を引き起こす原因の一つと言われています。

【エアナジーの仕組み】

エアナジーは、自然界で行われている仕組みを導入した活性酸素除去システムです。
特殊な紫外線を用いて、空気中の酸素からエネルギーレベルの高い活性酸素状態を作り出します。

エネルギーのレベルの高い活性酸素は、通常に酸素に戻ろうとして、高いエネルギーを放出します。戻ろうとするエネルギーを水蒸気に乗せて機械から送り出します。
エネルギーを含んだ水蒸気を鼻から体内に取り込むことで、体内の不安定な活性酸素を安定な物質に変化させます。

【エアナジーの使い方】

①専用チューブを鼻にセットしスイッチを押します。
②20分程度リラックスして過ごします
それだけで体内の40%の活性酸素を除去することができます。

【エアナジーの安全性】
エアナジーは、薬品を一切使用せず、専用チューブで鼻からの呼吸をするだけなので、老若男女・お子様・妊娠している方も安心してお使いいただけます。

放出されたエネルギーは、ガラス容器の水を通過し水蒸気として送り出されます。

高められたエネルギーは短時間で大気内の通常のレベルの酸素に戻るので、ガラス容器の水は元の水へと還元されます。
 

【エアナジーの効果】
疾患の原因である活性酸素を除去するので、様々な臨床により効果が報告されています。
1993年のフィンランド・ヘルシンキ大学の発表、1995年のドイツ・ハインリッヒハイネ大学の研究で確認され、医療機関での採用が進みました。

スポーツの世界では、2008年ドイツのロナルド・デンロウ博士によるデータに、ドーパミンにみなされるものでなく効果があるものと認知され、オリンピックナショナルチームをはじめ各スポーツチームや個人選手も使用しています。

同じくドイツのKlaus Jung教授のデーターは肌への効果を伝えています。

活性酸素が原因と言われている主な疾患
血管系疾患・・・血管の老化、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞
内科系疾患・・・癌、糖尿病、肝炎、腎炎、胃潰瘍、腸管潰瘍、肝機能障害、性欲減退
皮膚科系疾患・・アトピー性皮膚炎、シミ、ソバカス、シワ、肌荒れ
特殊な疾患・・・膠原病、パーキンソン病、てんかん」、川崎病、関節リュウマチ
その他の疾患・・花粉症、鼻炎、冷え症、肩こり、痛風、腰痛、老人性痴呆

これらの疾患に対し、効果に個人差はありますが、肯定的な結果報告が寄せられています。